肝臓疲労回復系サプリ☆厳選ランキング!

肝臓というのは普段ほとんど気にしていませんが、本当はモノ凄く頑張っているんですよね。

私も毎日のようにお酒を飲む派ですので、40歳を過ぎた頃から

「万が一、自分の肝臓が悲鳴をあげたら」

独り身でも怖いですが、家族がいればなおさら病気なんてしていられませんからね。

あなたの肝臓は悲鳴をあげていませんか?

万が一のことがないように、早めにケアするに越したことはありません。

そのためにも肝臓の疲労回復系サプリの厳選ランキングをまとめましたので参考にしてみてはいかがでしょうか!

ランキングTOP5

レバリズム-L
しじみ、牡蠣エキス、スクワレンの他、シスチン、ビタミンB2、ビタミンEなど素材にこだわって厳選された肝臓疲労回復系サプリ。初回980円というのも試しやすいですね。
詳細こちら 公式HPへ
しじみん
しじみパワーが中心の肝臓回復系サプリですが、特に特許取得成分のカルサイトが注目。初回1,000円で始められる手軽さもいいですね。
詳細こちら 公式HPへ
レバーザイム
レバーエキス、ウコンエキス、しじみエキスなど8種類の厳選成分が特徴。初回10日分(20粒)で980円。
詳細こちら 公式HPへ
ゲンキウコン
ウコンに含まれるクルクミンを手軽に摂取。ウコンにもこだわって「クスリウコン」を使用。初回1,058円で始められます。
詳細こちら 公式HPへ
セラクルミン
健康な肝臓のための機能性表示食品として日本初。また特許取得の特殊技術でクルクミンの吸収率を約27倍に高めた肝臓疲労回復系サプリ。初回4,990円と他商品と比べてややお高め。
詳細こちら 公式HPへ

肝臓の疲労回復系ランキング1位のレバリズム-L

成分や満足度、そして価格の面を含めて総合的に判断した結果、このレバリズム-Lが最も魅力的でした。

肝臓系の成分についてレバリズム-Lでは

  • 静岡県産しじみエキス(オルニチン)
  • 岡山県産牡蠣エキス
  • 千葉県産スクワレン

を中心にシスチン、ビタミンB2、ビタミンEなど。それぞれにこだわって厳選された成分が配合されています。

実際にレバリズム-Lを試したユーザーから中々興味深い評価・口コミが上がっています。

私自身も使用していますが、やはり成分の力は大きいというのが実感です。

>肝臓疲労回復系サプリ1位はこちら

肝臓の疲労回復の詳細はこちら

肝臓は沈黙の臓器

人間の臓器の中で、一番大きくて働き者と言われる肝臓。

かなり酷使しても痛みをなかなか感じないようです。

だから「沈黙の臓器」とか「物言わぬ臓器」という表現をされたりしますよね。

それが病気に気づきにくい原因の1つでもありますので、「痛くないから大丈夫」というのは間違いであるという意識を持つのが大事なんですよね。

肝臓ケアの基本とは?

頑張り屋さんの肝臓をいたわるためには、普段から肝臓に負担をかけないことが大事です。

疲労回復を考える以前に本来なら疲労を蓄積させない意識というのが求められます。

そうは言ってもなかなか難しいのが現実ですが(汗)

肝臓ケアのための食事

例えばピザや揚げ物など消化に悪いものや脂っこい食べ物が肝臓にかなり負担をかけるのはイメージできるのではないでしょうか。

肝臓になるべく負担をかけない食事を考えた場合、例えば毎日の食生活が栄養のバランスに優れた和食中心の食事が望ましいですね。

また、食事の時もゆっくりと何度も噛んで、胃にも負担がかからないような行動を心がけたいですねす。

肝臓ケアのための生活習慣

また、食べ過ぎたり、アルコールを飲み過ぎたりすることなく、食事の時間帯も夜は早めに済ませるなど、社会生活を送る中で難しい行動が多いのが現実なんですよね。

肝臓ケアのための運動

その他にも、適度な運動をすることで肝臓の周りに余計な脂肪がつかないようにして、活動を阻害するものを未然に防ぐことも大事です。

肝臓疲労回復のためのまとめ

肝臓疲労回復系サプリのランキングを中心にお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

本来、サプリに頼らずとも身体の健康を意識して出来ることはあります。

その代表的なものが食生活や生活習慣、適度な運動です。

ただ、実際に会社の仕事や人づきあいなどで、生活習慣が思うようにならなかったり、食事の内容が偏ったり、アルコールを飲み過ぎるケースも、どうしても出てきます。

ストレスをかかえることもありますし、思うようにいかずにお酒を飲みたくなる日もあるものです。

そういう生活の中で、少しでも肝臓をいたわろうと思った時、自分に何が出来るのか?

私はその時、サプリの存在が大きかったというのが正直なところです。

もし、あなたも普段から忙しくして肝臓を中々いたわれない中で、少しでも負担を軽減したいと思うようでしたら、サプリの利用を考えてみてもいいかもしれませんね。

>>肝臓疲労回復系サプリランキングを見てみる

 

関連記事

関連記事がありません。